会長挨拶

ご挨拶

 
kityou2

世界的規模で新型コロナウイルスの感染が拡大している中、細心の注意を払いつつ日々の診療を行われている会員の先生方並びにスタッフ、ご家族の皆様に対し心から敬意を表します。
 歯科医療現場は、常に感染症との戦いの場ではございますが、そんな中マスクやアルコールをはじめとする医療材料の不足が深刻な問題となっております。
また、政府より緊急事態宣言が発令され、街から人が減り、地域経済に大きな影響が出始めています。
千葉県歯科医師連盟は、「会員の生活を守る会」として、これらの問題について、本会と足並みを揃え政治的サポートを行っております。
顧問の国会議員・県会議員の先生方にもご協力をいただきながら、今まで築き上げてきた代議士・県議とのパイプをフルに活用し、国・県へ要望を行ってまいります。
全会員がこの非常事態を乗り切ることが出来るよう、会員の先生方へのスピーディーでわかりやすい情報発信にも努めてまいりますので、今後とも、ご理解ご協力をいただきますようお願い申し上げます。

千葉県歯科医師連盟のホームページにアクセスしていただきありがとうございます。
千葉県歯科医師連盟は、県民の皆様に安全・安心の歯科医療を提供する為、一般社団法人千葉県歯科医師会の医療政策の実現と歯科診療所の安定した経営の確保に向けて日々活動しております。
近年、口の中の様々な細菌が、肺炎・動脈疾患・低体重児出産・感染性心内膜症など全身の健康に大きく影響することが判ってきました。

平成29年6月9日「経済財政運営と改革の基本方針2017~人材への投資を通じた生産性向上~」(骨太方針)が閣議決定され、この中でも「口腔の健康は全身の健康にもつながることから、生涯を通じた歯科健診の充実、入院患者や要介護者に対する口腔機能管理の推進など歯科保健医療の充実に取り組む。」と記されており、国も拡大し続ける医療費の適正化の手段として、歯科・口腔保健の重要性を重視するようになりました。

更に平成30年には、診療報酬改定、介護保険法改正、介護報酬改定のトリプル改定が控えております。地域包括ケアの枠組みの中で、老若男女・障がいの有無にかかわらず万人が等しくクオリティの高い歯科医療を受けられるよう、本連盟も、日本歯科医師連盟と連携を取りながら国政へ働きかけて参ります。 本県においては、県議会与党の自由民主党の殆どの県議会議員が所属する医療問題議員研究会を窓口として定期的な協議会を通じ、県民の健康の為の施策や、近年特に本県で問題となっております歯科衛生士の受給問題などについて引き続き働きかけて参ります。

千葉県歯科医師連盟は、一般社団法人千葉県歯科医師会、千葉県歯科医師国民健康保険組合と共に、県民の健康寿命延伸と、それを担う会員の医院経営の安定に努めて参ります。
保険医を続ける以上、政治に無関心・無関係ではいられません。 是非、多くの先生方のご参加とご協力をお願いいたします。

PAGETOP

千葉県歯科医師連盟
Chiba Prefecture Dental Federation

〒261-0002
千葉県千葉市美浜区新港32-17
TEL 043-241-1270

Copyright © 千葉県歯科医師連盟 All Rights Reserved.